メニュー

「30歳以上補償」への切り替えを忘れずに!

       
30歳になれば、等級も10等級くらいになっている人が多く、それにプラスして30歳以上補償をつけることで保険料を安く抑える事ができます。
30~40歳の年代は、一番事故を起こすリスクが少ないとされています。

30歳の誕生日を迎えたら必ず「30歳以上補償」に切り替えましょう
※30歳以上補償とは?・・・30歳以上の人が運転していたときの事故のみ補償されるということ。
なのでこれを設定したら、30歳以下の人には運転させてはいけません。何かあった時に保険金がおりません。

26歳以上補償 → 30歳以上補償
に切り替えたらどれくらい保険料が節約できるの?というと・・・?※三井ダイレクトの例です

26歳以上補償 30歳以上補償にすると・・・
78,680円 77,270円
★1,410円/年間 の節約になります★

35歳になったら、「35歳以上補償」の設定できる保険会社で見積りをしてみましょう

保険会社によっては「30歳以上補償」のさらに上の「35歳以上補償」が設定できる保険会社もあります。

▽「35歳以上補償限定」が設定できる保険会社を掲載します。※2011年8月現在
下記会社すべてに、1度の入力で見積りが出せる自動車保険の無料一括見積りサービスが便利です。
一括見積りをしたい場合はこちらからできます。

30歳以上補償 → 35歳以上補償
に切り替えたらどれくらい保険料が節約できるの?というと・・・?※三井ダイレクトの例です

30歳以上補償 35歳以上補償にすると・・・
77,270円 71,420円
★5,850円/年間 の節約になります★

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら


26歳からの自動車保険選び ← 前の記事 | 次の記事 → 41歳からの自動車保険選び

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報