評判と口コミ、事故対応満足度&顧客満足度ランキングについて

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2006~2013年 日本自動車保険顧客満足度調査SM」
2013年顧客満足度調査追加しました

ソニー損保の顧客満足度ランキング 2006~2013年推移

▼「オリコン顧客満足度の高い自動車保険ランキング」過去7年間分(2008~2014年度)
2014年度版顧客満足度調査追加しました

ソニー損保のオリコン顧客満足度の高い自動車保険 ランキング過去7年間推移

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2009~2013年 日本自動車保険事故対応満足度調査SM」
2013年結果追加しました

ソニー損保の事故対応満足度ランキング 2009~2013年推移グラフ

<ソニー損保の評判・口コミ>

対応は早いですし、担当者もすぐに決まり被害者の方への連絡もスムーズに行われました。こまめに電話連絡や訪問もされていたようで、満足です。
事故後の示談まで頻繁に連絡が来たし、インターネットで事故処理の経過を見る事ができます。満足度は高かったです。
保険料が安い割に、充実しているロードサービスに満足しています。
×被害者です。支払うべきものを支払わずに浮いたお金が、加入者の保険料の安さにつながっているのでは?と思います。加入者にとっては良いかもしれませんが、被害者側としては良いと思えませんでした。
×流れ作業的な印象を受けた。書類も送りっぱなし、顔が見えないのでやはり通販型は不安が残った。

特徴と私的評価

ソニー損保は「J.D. パワーアジア・パシフィック 2006~2010年 日本自動車保険顧客満足度調査SM」で2008~2010年まで、3年連続1位を獲得。さらに「オリコン顧客満足度の高い自動車保険ベスト15」でも2010年・2011年とこちらでも1位を獲得しています。

2011.12 追記 オリコンランキング2012年版ではイーデザイン損保に1位を譲り渡しました
2012.9 追記 近年は順位を落としてきています。新しく国内ダイレクト損保が誕生しているので(イーデザイン損保SBI損保)、負けてしまいました。が、ウチはここが一番安かったのでソニー損保に今入っています。

「J.D. パワーアジア・パシフィック2010年日本自動車保険事故対応満足度調査SM」では毎年上位に食い込んでいて、料金面、ロードサービス、事故対応全てにおいて、ユーザーから“総合的に満足されている自動車保険”であると言えます。

口コミや評判をチェックしてみると、ソニー損保はとにかく料金が安い、そして対応も安さからしたら満足という評価が多く、我が家の自動車保険一括見積り体験談にも記載した通り、我が家の条件でもソニー損保が一番安い保険料の自動車保険でした。

「保険料は走る分だけでおトク」というアピールポイントの通り、契約時に予想走行距離を
3,000km以下/5,000km以下/7,000km以下/9,000km以下/11,000km以下/16,000km以下/無制限の7区分から選択し保険料に反映する仕組みになっています。

また、継続の際に「走った距離」が契約距離区分の上限キロ数を「1,000km以上」下回る場合に、走らなかった分の保険料を翌年の継続保険料より割引く「くりこし割引」という他社にはない仕組みがあります。

上記のように、走行距離において他社よりもリスク細分が細かいことが特徴と言えると思います。
よって走行距離が少ない人ほど得をする保険会社だと言えます。

年齢条件では35歳以上補償の設定が出来ず、30歳以上限定までの設定なのが残念ではありますが、「くりこし割引」のほかインターネットでの申込で5,000円もの割引があったり、ゴールド免許割引新車割引継続割引も採用しているため、まあ一般的な割引は揃っているという印象です。

事故対応については1事故1担当者制というのが安心感があります。事故直後のスピーディな対応が出来るという点も会社的に推しているようで、事故受付が365日24時間なのはもちろんですが、休日の事故でも受付だけでなく、「即日クイック対応」が可能、さらに3時間以内にすぐ担当者が決まり、連絡が来るというのは相当メリットになるのではないでしょうか。

総合的に判断すると、通販型自動車保険で保険料も安いのに、かなり頑張っているな~という印象を受けました。
最新顧客満足度ランキングでは順位を落としているものの、顧客満足度や事故対応満足度が高い点からしても、保険の切替時には見積りを頼んでおきたい保険会社のうちのひとつですね。

ソニー損保で見積りを実際にしてみた。

ソニー損保にて、我が家の条件で実際に見積りをしてみました。

【見積り条件】
契約者 32歳男性/車種ニッサンセレナ19年式/ブルー免許/11等級/通勤・通学使用/本人・配偶者限定/26歳以上補償

▼見積り その1

対人・対物 無制限
人身傷害 なし
車両保険 エコノミー+A 175万円 免責(5-10万円)免ゼロ特約なし
その他 搭乗者傷害 1,000万円
インターネット割引
自損事故保険 1,500万円
無保険車障害 2億円
保険料(年額) 50,040円

▼見積り その2

対人・対物 無制限
人身傷害 あり 搭乗中のみ補償 3,000万円
車両保険 一般 195万円 免責(0-10万円)免ゼロ特約なし
その他 対物超過修理費用補償特約
車内身の回り品特約
自損事故保険
無保険車障害 2億円
自動車事故弁護士特約
インターネット割引
保険料(年額) 71,210円


上記見積りの保険料は、あくまで我が家の例であり、その人それぞれの条件によって変化します。

自分の条件で、自分に一番合った保険会社や、自分にとって一番安い保険料の自動車保険を探すには、いくつかの自動車保険会社に同条件で見積りをしてみましょう!

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が93,960円→50,040円に!
43,920円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保最大20社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が43,920円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら

会社情報

会社名 ソニー損害保険株式会社
設立 1998年6月10日
資本金 200億円
正味収入
保険料
733億円
2011年3月期
対人賠償 無制限
対物賠償 1,000万円~9,000万円/無制限
人身傷害 3,000万円~2億円/無制限
自分自身の
その他補償
・搭乗者傷害保険 500万円/1,000万円/2,000万円/3,000万円
・無保険車障害保険(自動セット)
・自損事故保険
車両保険 「一般車両保険」「エコノミー+A」より選択
「エコノミー+A」は所有者が確認できない他の自動車との衝突・接触、
電柱などの自動車以外の他物との衝突・接触、転覆・墜落
当て逃げによる損害については補償されません。
車の
その他補償
・車両全損時臨時費用
・代車等費用補償特約
その他 ・対物超過修理費用補償特約
・他車運転危険補償特約(自動セット)
・おりても特約
・自動車事故弁護士費用等補償特約
・車内身の回り品特約
・ファミリーバイク特約
ロードサービス
その他サポート
・応急作業サポート
(バッテリー上がり、キー閉じ込みなど)
・レッカーサポート 35kmまで無料
・宿泊、帰宅費用サポート
・GPS位置情報通知
・2年目以降ロードサービスのグレードアップあり
運転者範囲
設定
(1)本人限定
(2)本人・配偶者限定
(3)家族限定
年齢条件
設定
(1)年齢を問わず補償
(2)21歳以上補償
(3)26歳以上補償
(4)30歳以上補償
各種割引 ・ゴールド免許割引
・新車割引
・インターネット割引 最大5,000円
・くりこし割引
・継続割引
・セカンドカー割引

セコム損害保険株式会社 ← 前の記事 | 次の記事 → そんぽ24

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報