メニュー

評判と口コミ、事故対応満足度&顧客満足度ランキングについて

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2006~2013年 日本自動車保険顧客満足度調査SM」
2013年顧客満足度調査追加しました

チューリッヒ自動車保険の顧客満足度ランキング 2006~2013年推移グラフ

▼「オリコン顧客満足度の高い自動車保険ランキング」過去7年間分(2008~2014年度)
2014年度版顧客満足度調査追加しました

チューリッヒ自動車保険のオリコン顧客満足度の高い自動車保険 ランキング過去7年間推移グラフ

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2009~2013年 日本自動車保険事故対応満足度調査」
2013年結果追加しました

チューリッヒ自動車保険の事故対応満足度ランキング 2009~2013年推移グラフ

<チューリッヒ自動車保険の評判・口コミ>

担当者が親身になって事故処理をしてくれた。途中経過も随時報告があったので安心できた。
他と比較して、特別安いというわけではないですが補償が手厚くバランスの取れた自動車保険だと思います。
ロードサービスの充実感が凄い。車はいつなにが起こるか分からないので、ロードサービスは重要な比較するべき点だと思う。
×サービス拠点8,000箇所以上ということで安心していたのに、意外と対応が遅くてがっかりした。
×事故対応について、契約車の立場に立って考えてくれなかった。事故を起こさない人には優しく、事故を起こす人には厳しい保険会社かな。

特徴と私的評価

チューリッヒは外資系の通販型自動車保険会社で、例年顧客満足度ランキングでは必ず上位に食い込んでいますので、ユーザーからの満足度が高いと思われる保険会社です。

ダイレクト販売によって中間マージンコストがなくなり、これにプラスして細かいリスク細分を行っているのでさらに安い保険料を実現しているようです。
走行距離については、使用目的以外にかなり細かくリスク細分を行っていて、年間予定走行距離を
「3,000km以下」「3,000km超5,000km以下」「5,000km超10,000km以下」「10,000km超15,000km以下」「15,000km超」と5区分に分け、保険料に反映をしています。

なので走行距離が少ない人は保険料がさらに安くなる可能性大です。
(※このように走行距離を細かく設定している保険会社は、ほかにあいおいニッセイ同和損保アクサダイレクトソニー損保そんぽ24があります。)

「対人賠償保険」「対物賠償保険」「無保険車障害保険」「自損事故保険」「搭乗者傷害保険」
この5つは基本補償となっていて、自動でセットされるのが特徴です。

この5つの基本補償に、自由に自分が必要な補償(車両保険など)を追加していく形になります。
=「あなたに最適な保険が設計できます」とあるのですが、搭乗者傷害保険はいらないから、保険料安くしたいわ~などという考えの人は、自由に設計できるということには当てはまらないと思いました。

自由に追加できる様々な特約は、車両保険以外では
車に乗っていないときの、日常生活におけるケガをカバーする「障害特約」や、事故を起こしても、翌年の継続時に等級がダウンするのを防止する(1回目の事故に限り「等級すえおき事故」として扱える)「等級プロテクション」などがあり、

なかでも自転車で他人をケガさせてしまったときや、店舗でショッピング中、うっかり高価な食器を割ってしまった・・
水漏れで階下の部屋のカーペットを汚した・・・弁償しなくては~・・
などという日常生活の損害補償をしてくれる、「くらしの損害賠償特約」は他社では見られない特徴的な特約です。

車両保険は「ワイドカバー型」(一般車両保険)と、「限定カバー型」から選べるようになっています。
2011年4月以降の契約者において、「限定カバー型」を選択した場合でも“いたずらによる車両の損害”までもカバーしてもらえるようになり、限定とはいえ多少カバー範囲が広がりました

私の私的評価としては、とにかくロードサービスの充実は群を抜いていると思います。
○レッカー距離 100kmまで無料  ←100km無料って実質距離制限なしというのと変わらないと思う
○事故・故障・トラブルにより必要な場合、レンタカーの基本料金が24時間無料
○帰宅費用・宿泊費用ともに限度額なし  ←1万円までとか2万円までという損保が多い
○「応急処置無料」の時間制限がない  ←30分以内の作業に限り無料、という損保が多い
○ガス欠時ガソリン10リットル無料  ←ガソリン代は実費、または2年目以降は無料という損保が多い
○落輪引き上げ タイヤ本数に関わらず無料  ←本数が決まっている損保も多い
○キー紛失時 現場でのキー作成も無料
○オイル漏れの場合 エンジンオイル代も無料
○エンジン冷却水補充 冷却水代も無料
○各種灯火類バルブ交換 バルブ代も無料
○ロードサービス拠点数 約8千箇所

上記の通り、ロードサービスの充実さは間違いなく業界トップレベルです。

また、割引制度も他保険会社と比べると、かなり充実している方だと思います。
インターネットからの申し込みで最大7,000円もの割引が受けられたり、証券省略による割引もあり、さらに保険がきれる45日以上前までの申し込みでさらに500円割引と、チューリッヒを選ぶのならこの3点はセットして利用したい割引制度です。

16等級以上の契約者には、「安全運転者特別割引」として保険料がさらに割引になるため、等級が16等級以上という人は必ず視野に入れておきたい自動車保険会社です。
その他ゴールド免許割引新車割引エコ割引という一般的な割引も全て揃っています。

肝心の事故対応についても、24時間365日事故・故障受付を行っていて、サポート体制も専任担当者制なので安心感があります。保険金を請求する際も、保険金請求書を省略して保険金が受け取れるため、スピーディーな解決につながりますし、事故証明書の代行取得もしてくれます

保険料についてですが、我が家の条件で試算をし、対人は無制限、対物は2,000万円にして人身傷害と車両保険をはずしてみたところ年間25,270円という保険料の安さ。通勤・通学使用でコレは安いと思います。

総合的に見ていくと、保険料の安さ良し、ロードサービスよし、事故対応も悪くない、、と顧客満足度ランキングで常に上位に居るのが分かるな~という印象です。
追記 2011年の「J.D. パワーアジア・パシフィック 日本自動車保険顧客満足度調査SM」の結果では、チューリッヒが1位を獲得しました。

搭乗者傷害が勝手についてくるということ、35歳以上補償設定が出来ないということだけが気になる点ですね。

チューリッヒ自動車保険で見積りを実際にしてみた。

チューリッヒ自動車保険にて、我が家の条件で実際に見積りをしてみました。

【見積り条件】
契約者 32歳男性/車種ニッサンセレナ19年式/ブルー免許/11等級/通勤・通学使用/本人・配偶者限定/26歳以上補償

▼見積り その1

対人・対物 対人:無制限  対物:2,000万円
人身傷害 なし
車両保険 ワイドカバー型 160万円 免責(5-10万円)
その他 ・自損事故保険 1,500万円(自動セット)
・無保険車障害保険 2億円(自動セット)
・搭乗者傷害保険(自動セット)1,000万円
・車内身の回り品特約
・ファミリーケア特別見舞金特約
・e証券割引
・インターネット特約
保険料(年額) 53,560円

▼見積り その2

対人・対物 無制限
人身傷害 3,000万円
車両保険 限定カバー型 160万円 免責(5-10万円)
その他 ・自損事故保険(自動セット)
・無保険車障害保険 2億円(自動セット)
・搭乗者傷害保険(自動セット)1,000万円
・車内身の回り品特約
・ファミリーケア特別見舞金特約
・インターネット特約
・e証券割引
保険料(年額) 47,030円

▼見積り その2

対人・対物 対人:無制限  対物:2,000万円
人身傷害 なし
車両保険 なし
その他 ・自損事故保険 1,500万円(自動セット)
・無保険車障害保険 2億円(自動セット)
・搭乗者傷害保険(自動セット)1,000万円
・ファミリーケア特別見舞金特約
・インターネット特約
・e証券割引
保険料(年額) 25,270円


上記見積りの保険料は、あくまで我が家の例であり、その人それぞれの条件によって変化します。

自分の条件で、自分に一番合った保険会社や、自分にとって一番安い保険料の自動車保険を探すには、いくつかの自動車保険会社に同条件で見積りをしてみましょう!

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら

会社情報

会社名 チューリッヒ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド 日本支店
設立 1986年(昭和61年)7月(事業免許取得)
1998年 「スーパー自動車保険」販売開始
対人賠償 無制限
対物賠償 500万円・1,000万円・2,000万円・3,000万円・5,000万円・無制限
人身傷害 3,000万円~1億円、無制限
自分自身の
その他補償
・自損事故保険(基本補償)
・無保険車障害保険(基本補償)
・搭乗者傷害保険(基本補償)500万円・1,000万円・2,000万円
・人身傷害特約
車両保険 「ワイドカバー型」「限定カバー型」より選択。
「限定カバー型」は当て逃げなど相手が確認できない場合の他の車両との接触・衝突、電柱やブロック塀に自分でぶつけた等、車以外の物への接触・衝突、
駐車中に誰かにぶつけられていたなどによる損害については補償されません。
車の
その他補償
・車内身の回り品特約
・代車費用特約
・免責ゼロ特約
・免責ゼロ特約(車対車)
その他 ・障害特約
・等級プロテクション
・原付特約
・弁護士費用特約
・くらしの損害賠償特約
・ファミリーケア特別見舞金特約
ロードサービス
その他サポート
・レッカーサービス 100kmまで無料
・修理後搬送費用全額サポート
・レンタカーサポート 24時間無料
・帰宅費用限度額なし
・宿泊費用限度額なし
・ペットケアサービス
・キャンセル費用5万円補償
・応急処置時間制限なし
(カギ閉じ込み、バッテリーあがり、スペアタイヤ交換、各種オイル漏れ点検・補充、エンジン冷却水補充、各種灯油類のバルブ交換、ボルト増し締め、サイドブレーキ固着解除、落輪引き上げなど)
・ガス欠時ガソリン給油10リットルまで無料
・GPSサービス
運転者範囲
設定
(1)本人限定
(2)本人・配偶者限定
(3)家族限定
年齢条件
設定
(1)年齢を問わず補償
(2)21歳以上補償
(3)26歳以上補償
(4)30歳以上補償
各種割引 ・インターネット割引 最大7,000円
・e証券割引<e割>
・早期契約割引
・安全運転者特別割引
・新車割引
・エコカー割引
・ゴールド免許割引

そんぽ24 ← 前の記事 | 次の記事 → 東京海上日動

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報