メニュー

評判と口コミ、事故対応満足度&顧客満足度ランキングについて

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2006~2013年 日本自動車保険顧客満足度調査SM」
2013年顧客満足度調査追加しました

東京海上日動 自動車保険の顧客満足度ランキング 2006~2013年推移グラフ

▼「オリコン顧客満足度の高い自動車保険ランキング」過去7年間分(2008~2014年度)
2014年度版顧客満足度調査追加しました

東京海上日動 自動車保険のオリコン顧客満足度の高い自動車保険 ランキング過去7年間推移グラフ

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2009~2013年 日本自動車保険事故対応満足度調査SM」
2013年結果追加しました

東京海上日動 自動車保険の事故対応満足度ランキング 2009~2013年推移グラフ

<東京海上日動 自動車保険の評判・口コミ>

トータルアシストは魅力だと思います。もらい事故の際にも示談交渉してくれるのが安心です。
担当者さんの対応が凄く丁寧で、素早いものだったので満足。経過報告もこまめにしてくれた。
×事故の相手が東京海上日動でした。保険会社はよく対応してくれたほうだと思いますが、担当者によって礼儀を知らない人がいたので残念。

特徴と私的評価

東京海上日動は創業明治12年、正味収入保険料は2010年度1兆7,427億円、総資産は8兆6,700億円。
従業員数も1万7千人を超え、損害サービス拠点数は業界トップクラスの241箇所、代理店数は国内46,000店と、まさしく日本の損害保険会社の老舗であり、規模的には最高の国内損保のひとつです。

最近(1998年ごろ~)は、通販型のダイレクト損保が続々進出してきているため、保険料の安さでは代理店販売型の東京海上日動はかなわないところがあります。

ただ、「保険料が高くても、あえて東京海上日動のような国内損保大手を選びたい」と考える人も多くいるかと思います。長年培ってきた信頼と実績があるため、ユーザーにとって“安心”という自動車保険で一番大切な部分をカバーしてくれる自動車保険だと感じます。

東京海上日動の自動車保険は「トータルアシスト自動車保険」という保険名称で、対人・対物はともに無制限の補償がついています。対物補償の金額を設定することは(見積りでは)できませんでした。
我が家の見積りでは、フルカバータイプの設定だと10万円を超えてきましたので、“やはり大手国内損保だな”という印象です。

特徴的な特約としては、「入院時選べるアシスト特約(入院時選べるアシスト)」があります。
これ人身傷害補償につけられるオプションで、3日以上入院した場合に、差額ベッド代提供、書籍・CD・DVDソフト等の提供、DVD機器やパソコン機器のレンタル、家庭教師派遣やホームヘルパー・家事代行派遣、タクシー・駐車場費用やベビーシッターの派遣、ペットシッターサービスなどなど19種類のメニューで補償する特約です。

他の保険会社には無い東京海上日動の特徴的な特約だと感じました。
実際入院するとお金って意外なところまでかかります。その辺の手が届かない(想像できない)部分までをカバーしてくれる特約ですね。

その他の補償内容は一般的ですし、年齢条件も21歳以上補償はもちろん、26歳以上補償、30歳以上補償、35歳以上補償まできちんと設定できます。
※2012年1月~ 26歳以上補償と30歳以上補償が一本化されました。35歳以上補償はトータルアシスト自動車保険のみ設定が可能となっています。
26歳以上補償、35歳以上補償の契約の場合は、記名被保険者の年齢層別に細かく保険料区分が分かれていて、30歳未満/30~39歳/40~49歳/50~59歳/60~69歳/70歳以上の区分より保険料が決定されます。

運転者の範囲の限定は「本人限定」が出来ないものの、顧客満足度や事故対応満足度を見てみても、順位は平均値を例年キープしていますので、まさに「平均的」「一般的」な自動車保険であると評価したいと思います。

東京海上日動 自動車保険で見積りを実際にしてみた。

東京海上日動の自動車保険にて、我が家の条件で実際に見積りをしてみました。

【見積り条件】
契約者 32歳男性/車種ニッサンセレナ19年式/ブルー免許/11等級/通勤・通学使用/本人・配偶者限定/26歳以上補償

▼見積り その1

対人・対物 無制限
人身傷害 3,000万円 車内外補償
車両保険 一般条件 165万円 免責(5-10万円)
その他 ・弁護士費用特約
・障害一時金保険 20万円
・入院時選べるアシスト特約
・おくるま搬送時選べる特約
・車内携行品補償特約 20万円
・個人賠償責任補償特約
保険料(年額) 100,790円

▼見積り その2

対人・対物 無制限
人身傷害 3,000万円 車内外補償
車両保険 車対車+A 165万円 免責(5-10万円)
その他 ・弁護士費用特約
・入院時選べるアシスト特約
保険料(年額) 66,000円


上記見積りの保険料は、あくまで我が家の例であり、その人それぞれの条件によって変化します。

自分の条件で、自分に一番合った保険会社や、自分にとって一番安い保険料の自動車保険を探すには、いくつかの自動車保険会社に同条件で見積りをしてみましょう!

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら

会社情報

会社名 東京海上日動火災保険株式会社
創業 1879年(明治12年)8月
資本金 1,019億円
正味収入
保険料
1兆7,427億円(2010年度)
対人賠償 無制限
対物賠償 無制限
人身傷害 原則として自動セット※一部例外あり
3,000万円・5,000万円・7,000万円・1億円・無制限
自分自身の
その他補償
・障害一時金保険
・入院時選べるアシスト特約(入院時選べるアシスト)
車両保険 「一般」「エコノミー車両保険(車対車+A)」「限定A」より選択
「エコノミー車両保険(車対車+A)」では、電柱やガードレールなどへの衝突、あて逃げ、車庫入れに失敗した場合やその他転落・転覆による損害についての補償が受けられません。
「限定A」では火災・台風・盗難等についての損害のみ補償されます。
車の
その他補償
・車両全損時諸費用補償特約
・車両新価保険特約
・車両搬送費用補償特約およびサービス(ロードアシスト)(自動セット)
・おくるま搬送時選べる特約(おくるま搬送時選べるアシスト)
(レンタカー費用、車両引取費用、緊急宿泊費用、代替交通費用、キャンセル費用)
その他 ・対物超過修理費特約
・弁護士費用特約(もらい事故アシスト)
・他車運転危険補償特約
・個人賠償責任補償特約
・レンタカー費用補償特約
・車内携行品補償特約
・ファミリーバイク特約
・等級プロテクト特約
ロードサービス
その他サポート
・車両搬送サービス(レッカー搬送) 10万円限度補償
・緊急時応急対応サービス 30分程度の応急対応
(バッテリー点検・ジャンピング、カギ開け、スペアタイヤ交換など)
・燃料切れ時ガソリン配達サービス 10リットル無料
・おクルマ故障相談サービス
・事故防止アシスト
・メディカルアシスト
・事故現場アシスト
運転者範囲
設定
本人・配偶者限定/家族限定
年齢条件
設定
(1)年齢を問わず補償
(2)21歳以上補償
(3)26歳以上補償
(4)35歳以上補償※トータルアシスト自動車保険のみ対象
各種割引 ・ゴールド免許割引
・エコ割引
・新車割引
・イモビライザー割引
・福祉車両割引
・セカンドカー割引
・ノンフリート多数割引

チューリッヒ ← 前の記事 | 次の記事 → 日本興亜損保

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報