メニュー

まずは無事故を続けること!目指せリスク(危険度)の少ないドライバー

下記のグラフは、等級ごとの保険料の推移を表します。
※基本とする自動車保険料が年間20万円だった場合の、各等級ごとの保険料になります。

等級ごと(1~20等級)の年間自動車保険料の推移グラフ
等級 年間自動車保険料 割引
割増
等級 年間自動車保険料 割引
割増
304,000円 +52 11 120,000円 -40
252,000円 +26 12 112,000円 -44
220,000円 +10 13 106,000円 -47
198,000円 -1 14 100,000円 -50
180,000円 -10 15 96,000円 -52
166,000円 -17 16 90,000円 -55
154,000円 -23 17 86,000円 -57
144,000円 -28 18 82,000円 -59
134,000円 -33 19 78,000円 -61
10 126,000円 -37 20 74,000円 -63

上記の通り、等級が上がるにつれて保険料は下がって行きます。

1年間無事故(保険を使わなければ)なら、1等級ずつ等級はあがっていきます。
保険料を安くするには、まず安全運転を心掛け、等級を上げるということを意識しましょう!
次に、今すぐできる保険料を安くする方法はないのか?という点をみていきましょう。

自動車保険の満期を迎える際は、複数の保険会社で見積りをだし比較すること!

自動車保険の満期が近付いてくると、今現在入っている自動車保険会社から、更新の手続きの書類が送られて来るかと思います。その時が見直しの時期としては一番良い機会だと思いますが、モチロンそれ以前から各保険会社に見積りを出しておき、比較&検討するのもOKです。

保険会社に見積りを出す際は、自動車保険の一括見積りサービスが便利です。なかでも保険スクエアbang!では、満期日より119日前(約4カ月前)から見積りを出すことができます

自動車保険料を安くする方法は、
複数の保険会社で見積りを出して各社の料金を知る
→内容を比較してしっかり検討する!

この流れが一番確実です。

ひとつの会社にずっと入っている人や、保険会社の人のおすすめプランなるものに加入している人は
同じ補償内容でも保険料が2万円も安くなった!3万円も安くなった!中には半額近くまで下がったなんて人も沢山います。
乗り替え以外の、自動車保険に初めて入るという新規契約の場合も同様です。
複数の会社での料金を比べてみるとこんなに違うの!?ということに驚くかと思います。

※こちらの記事も是非参考にしてください
我が家の自動車保険の料金を公開!一番安い自動車保険はどこ?

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら


免責ってなに? ← 前の記事 | 次の記事 → 改造車・形式不明車の場合

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報