メニュー

夫婦しか運転しない場合は、「夫婦限定」割引がある!


「うちは夫婦だけしか車を運転しないわ」という人は、「夫婦限定」割引を利用することで保険料を安くすることができます。

我が家もまだ子供は小さいので運転しないため、夫婦だけしか運転しません。なので家族限定割引よりも保険料が安くなるという「夫婦限定」の割引を選びたいところです。

では、夫婦限定をつけると果たしてどのくらい自動車保険料は安くなるのか?というのを、我が家の条件で実際に見積りをしてみたいと思います。


(※三井ダイレクト損保の例。HP上の見積りツールを利用、金額は年払い保険料)

☆契約条件☆
セレナCC25/ノンフリート等級:8等級/主に通勤・通学使用/車両保険一般タイプ/インターネット契約割引

●まずは何も条件をつけず、誰が運転しても補償が受けられる条件で見積り。

自動車保険「条件無し」で見積りした保険料



●次に「家族限定」をつけて見積り。

自動車保険「家族限定」で見積りした保険料




●さてさて、いよいよ「夫婦限定」
(本人・配偶者限定特約)にして見積り!!

自動車保険「夫婦限定」で見積りした保険料



番外編:さらに「本人限定」だと??

自動車保険「本人限定」で見積りした保険料



期待していた程の割引ではないものの(笑)、運転者の範囲を狭くするほど、自動車保険料は下がっていますね!

真ん中の“スタンダード”というところの保険料で見てみると、、、

年間保険料 前の段階との差 「条件無し」との差
条件無し 85,650円
家族限定 83,010円 ↓2,640円ダウン ↓2,640円ダウン
夫婦限定 78,680円 ↓4,330円ダウン ↓6,970円ダウン
本人限定 76,920円 ↓1,760円ダウン ↓8,730円ダウン
上記のような結果に。

「家族限定」←→「夫婦限定」の差は結構大きいので、お子さんが結婚して別居されるなど家族の状況が変わり、夫婦だけ運転するようになったときには、「夫婦限定」にするというのを忘れないようにした方が良いです。

「夫婦限定」と「本人限定」の差はそんなに無いので、ご主人が主運転者で、奥さんがたま~に運転する、という人は安さだけに走って本人限定にしてしまうよりも、夫婦限定にしておいた方がいざという時には安心かな、と思いました。

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら


ドライバーの年齢制限の設定 ← 前の記事 | 次の記事 → 家族しか運転しない人

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報