メニュー

評判と口コミ、事故対応満足度&顧客満足度ランキングについて

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2006~2013年 日本自動車保険顧客満足度調査SM」
2013年顧客満足度調査追加しました

AIU保険の顧客満足度ランキング 2006~2013年推移グラフ

▼「オリコン顧客満足度の高い自動車保険ベスト15」過去5年間分(2008~2012年度)
2012年度版顧客満足度調査追加しました

AIU保険のオリコン顧客満足度の高い自動車保険ベスト15 ランキング過去5年間推移グラフ

▼「J.D. パワーアジア・パシフィック 2009~2013年 日本自動車保険事故対応満足度調査SM」
2013年結果追加しました

AIU保険の事故対応満足度ランキング 2009~2013年推移グラフ

<AIU保険の評判・口コミ>
事故の最初から最後まで同じ担当者についてもらえるので話がスムーズにいくし、安心感が違う。
客の立場にたった、、とHPに書いてあるのは本当だと思った。対応が凄く良い。以前入っていた保険会社と比べ物にならない。
加入時に補償内容を一緒にプロの目線から考えてくれるので、必要無い補償はつけずにすんだ。
×保険料が高いと思う。一番安いところと3万円くらい違う。
×事故の相手がAIU保険でしたが、書類は催促しないと届かないし電話では面倒くさそうにされた。

特徴と私的評価

AIU保険はとにかく担当者が優秀だという口コミが多く寄せられています。
事故対応満足度は2009年~2013年、5年連続第1位を獲得しています。自動車保険の補償内容についてや特約の設定も、保険のプロとして担当者がその人その人に合ったプランを設計・提案してくれるということで、

自分にピッタリの自動車保険の補償内容が、プロと一緒に設計してもらえ”、
さらに“適切なアドバイスももらえる
そしてなにより対応がピカイチ!ということが最大の魅力ではないでしょうか。

事故対応も専任担当制というのが安心です。

自動車保険のプランは「type R」と「type P」の2種類があり、
「ファミリー向け自動車保険 type R」は車種がが自家用8車種のノンフリート契約(10台未満の契約)、
「一般型個人向け自動車保険 type P」はバイクなど自家用8車種以外の車まで契約の対象とした保険になっています。

インターネット申込割引や証券割引がないということ、なによりインターネットでオンライン見積りが出来ないというのが不便ですが、代理店を通して契約したほうが安心と考える人には最適な保険会社ですね。

ユニークな特約としては、国内外で個人情報や支払用カードの不正使用の被害をうけたときの補償である「i・セキュア」や、衝突や接触などの偶然の事故により、カメラが壊れたりゴルフバックが破けた、ゴルフクラブが折れた・・のような家財の損害が生じたときに保険金が支払われる、「生活用動産補償特約」があります。

また、年齢条件がかなり細かく設定され保険料に反映されています
(1)年齢を問わず補償
(2)21歳以上補償
(3)26~29歳
(4)30~39歳
(5)40~49歳
(6)50~59歳
(7)60~69歳
(8)70歳~
と分けられていて、(4)30~39歳までは保険料は安くなりますが、(5)40~49歳からは事故のリスクがまた上がっていくため、保険料は割増しになるかと思います。

このように年齢条件を細かく設定している保険会社は、AIU保険の他にソニー損保チューリッヒがあります。

私的意見としては、事故の際、車で帰れなくなったときの宿泊費用や帰宅費用が、特約をつけないと補償されないというのが残念です。(20等級で年230円、6C等級で年610円という微々たる金額ではありますが・・)

AIU保険で見積りを実際にしてみた。

AIU保険にて、我が家の条件で実際に見積りをしてみました。

【見積り条件】
契約者 32歳男性/車種ニッサンセレナ19年式/ブルー免許/11等級/通勤・通学使用/本人・配偶者限定/26歳以上補償

▼見積り その1 レギュラープラン

対人・対物 無制限
人身傷害 5,000万円
車両保険 一般車両保険 130万円 免責(0-10万円)
その他 障害補償特約
弁護士ワイド
車両全損時諸費用補償特約(限度額10万円)
自宅・車庫等損害補償特約
保険料(年額) 95,750円

▼見積り その2 スマートプラン

対人・対物 無制限
人身傷害 5,000万円
車両保険 一般車両保険 130万円 免責(0-10万円)
その他 弁護士ワイド
車両全損時諸費用補償特約(限度額10万円)
自宅・車庫等損害補償特約
保険料(年額) 94,650円


上記見積りの保険料は、あくまで我が家の例であり、その人それぞれの条件によって変化します。

自分の条件で、自分に一番合った保険会社や、自分にとって一番安い保険料の自動車保険を探すには、いくつかの自動車保険会社に同条件で見積りをしてみましょう!

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら

会社情報

会社名 AIU保険会社
設立 1977年 AIU保険会社の日本支社として組織再編し、
日本における損害保険事業免許取得
元受正味
保険料
2,397億円(2009年度)
※自動車保険はこのうち23.6%
対人賠償 無制限
対物賠償 無用なトラブルを回避
対物超過修理費用の補償が自動セットされる
人身傷害 「人身傷害の被保険者の範囲に関する特約」
→補償の範囲を 「車に乗車中の事故」
「家族が他の車に乗車中の事故」「歩行中などの事故」
など限定でき保険料を安くすることが可能
車両保険 「一般」「車対車+限定A」から選択
「車対車+限定A」では当て逃げ・電柱、ガードレールに衝突した場合、
自転車との衝突、接触による損害、墜落・転覆による損害について
保険金は支払われません。
・車両価額協定保険特約が自動的にセットされます
その他
(type R)
<自動的にセット>
・車上ねらい被害費用補償特約
・他社運転危険補償特約
・(車両保険に自動セット)特定修理工場入庫特約
<任意で選択>
・弁護士費用等補償特約
・障害補償特約
・自宅、車庫等損害補償特約
・個人賠償責任補償特約
・事故時代車費用補償特約
・車両全損時諸費用補償特約
・事故時付随費用補償特約
・ファミリーバイク特約
・生活用動産補償特約
・iセキュア 支払用カード・個人情報不正使用被害等補償特約
その他
(type P)
<自動的にセット>
・自損事故補償特約
・無保険車障害補償特約
・(車両保険に自動セット)特定修理工場入庫特約
・(対人・対物補償に自動セット)他社運転危険補償特約
<任意で選択>
・搭乗者傷害補償特約
・医療保険金支払いに関する特約
・弁護士費用等補償特約
・自宅、車庫等損害補償特約
・個人賠償責任補償特約
・事故時代車費用補償特約
・車両全損時諸費用補償特約
・事故時付随費用補償特約
・ファミリーバイク特約
・生活用動産補償特約
・iセキュア 支払用カード・個人情報不正使用被害等補償特約
ロードサービス
その他サポート
・レッカーサービス 提携工場まで距離無制限無料
・トラブル対応サービス
(キー閉じ込み・バッテリーあがり・ガス欠時給油10リットルまで無料
スペアタイヤ交換・落輪時引き上げ・プラグ交換など)
・GPS位置特定サービス
・AIUクラブオフサービス
・被害事故法律相談サービス
運転者範囲
設定
家族限定/本人・夫婦限定割引
年齢条件
設定
(1)年齢を問わず補償
(2)21歳以上補償
(3)26~29歳
(4)30~39歳
(5)40~49歳
(6)50~59歳
(7)60~69歳
(8)70歳~
各種割引 ・ゴールド免許割引 最大16%
・新車割引
・新規年払割引
・長期優良契約割引
・ノンフリート多数割引
・障害者割引

イーデザイン損保 ← 前の記事 | 次の記事 → SBI損保

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報