メニュー

改造車の自動車保険選び

まず、保険契約上の「改造車」の定義ですが、
・車高を下げたり
・マフラーの交換をしていたり
こういう程度の改造であれば、保険契約上の「改造車」には当てはまりません。

自動車保険契約においての改造車とは、
・形式の異なるエンジンにつけかえる
・ミッションへの換装
・エアサス→バネサスへの変更
等々行っている、車検証上の型式の部分に「改」(カイ)と書かれている車をいいます。

車検証に「改」と書いてなければ改造車じゃない自動車保険会社に見積りを出す際、
「この車は改造車ですか?」という質問がある保険会社がほとんどですが、車検証に「改」と書いていなければその質問には「いいえ」としてOKということです。

もしも車検証に「改」とある場合は、改造車としての扱いになってしまうため入れる保険会社が制限されます。さらに改造車ですか?の質問に「はい」と答えた場合、ネット上で見積りが出来ない保険会社も多いです。



口コミでは、三井ダイレクトが改造車を受け入れてくれ、保険料も安いという評判がありました。今一番人気がある自動車保険であるソニー損保は、改造車は受け付けていないそうですが、
こちらは条件により異なりますので一概にここはだめ、あそこは良いとは言えないのが現状です。
ひとつで断られても複数の会社に当たってみて、一番自分にとって安く&安心できる会社を探しましょう。ひとつひとつ入力していては大変なので、保険スクエアbangなどの自動車保険の一括見積りサービスの利用が便利です。

形式不明車の自動車保険選び

形式不明車とは、車検証の型式の部分に「不明」(フメイ)と記載されている車を指します。
並行輸入車の多くが形式不明車として扱われるそうなのですが、この場合の自動車保険選びはどうしたら良いのでしょうか?

まず、ネット上での見積りでは“形式不明車はお取り扱いしていません”という保険会社がほぼ100%だと思って良いでしょう。ですので、形式不明車に乗っている場合は直接各保険会社のコールセンターに電話して問い合わせるしかありません
(もしくは代理店に出向いて直接相談する。)

また、形式不明車だからといって保険会社では車の形式を全く調べないことは絶対になく、車の車体番号から何とか元の車が割り出せないかということを必ず検証するそうです。
それでも分からなかった場合は、形式不明車としての扱いになり、形式不明車用の料率クラスによって保険料が決定されます

形式不明車(並行輸入車)の場合は車両保険に入る事が出来る場合と、出来ない場合とがあります。(修理費がいくらかかるか分からない、部品を輸入しなければいけないので修理費用が相当かかるので普通は嫌がりますね)
lこれは良い代理店・担当者に出会えれば通常通り車両保険もかけることが可能だとのこと。ひとつの保険会社で相談するのではなく、改造車と同じく複数の保険会社へ相談してみるというのが一番です。

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら


自動車保険を安くする方法 ← 前の記事 | 次の記事 → 高齢者の自動車保険は割高?

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報