メニュー

はじめて自動車保険に入る人のための、自動車保険選びのポイント

自動車保険に初めて入る!という人が知っておきたいことをまとめました。

自賠責があるんだから、任意ほけんは入らなくてもいい?

任意保険って必ず入らなくてもいいんだし、お金かかるしどうしよう??という方。。

重大な事故を起こした時は、任意保険がなければカバーできません。
さらに自賠責保険では、「対物補償」「自分自身の補償」「車の補償」「搭乗者の補償」は一切ありません!

※詳しくは→自動車保険の任意保険には入るべきかをご覧ください。


では任意保険に入ると、どんな補償があるのでしょうか?

自動車保険って何を補償してくれるの?

事故の相手への補償 ・相手を死亡・怪我をさせてしまったとき
・治療費や入院費、損害賠償請求について
「無制限」の補償が受けられる
・対物(モノについて)補償も「無制限」で補償がある
保険金額は自由に決められる!
自分自身の補償 ・自分が怪我をして入院してしまった
・仕事を休んで収入が・・・
というときの補償が受けられます
自分の車の補償 ・自分の車の修理費  ・盗難など
自分の車について補償が受けられます

上記の通り、任意保険では、自賠責保険で足りない部分を補うためにはいるものと考えておきましょう。

はじめて入る自動車保険の正しい選び方

自動車保険の会社は、物凄いたくさんあるため“どこに入ったらいいんだろう?”という疑問がでてきます。
特に初めて自動車保険を選ぶ際には必ず迷ってしまう部分です。

自動車保険会社は、「代理店型」と「通販型」の2つに分けることが出来ます。

代理店型 ・保険の手続きを代理店に任せることができ、
相談にものってもらえる
・保険料が高い
・何かあった時に代理店型のほうが安心と考える人も多い
あいおいニッセイ同和
AIU保険
共栄火災
セコム損保
東京海上日動
日本興亜損保
富士火災
三井住友海上など
通販型 ・自分で保険の手続きや見積りをする必要がある
・いらないものはいらない、と自分自身で保険が設計できる。
・代理店型と比べると同条件なのに圧倒的に保険料が安い
アクサダイレクト
イーデザイン損保
SBI損保
ソニー損保
そんぽ24
チューリッヒ
三井ダイレクトなど

基本的に、ディーラーさんなど車を買った時に車屋さんに紹介されるまま入った自動車保険というのは、保険料が高いことが多いです。
是非自分で保険を知り、設計し保険料を安く抑える事に挑戦してみましょう!

自分の条件で一番お得な自動車保険はどこなのか?ということを調べるには、全ての自動車保険会社に見積りを出してみるのが一番なのですが、手間がかかりすぎなかなかそうはいきません。
ですが、せめて3~5社くらいは比べてみるべきだと思います。保険会社ごとに、保険料は同条件でも2倍近く変わる場合も少なくありません。

インターネットでの一括見積りサービスもお薦めです。保険スクエアbang!では一度の入力で複数社の見積りが見られるため大変便利です。上手に活用してみましょう^^

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報