メニュー

ゴールド免許だと、保険料が安くなる!


「私はゴールド免許です!」「ついにゴールド免許になった!!」という人は、「ゴールド免許割引」がある自動車保険会社を選ぶことで、保険料を安くすることができます。

通販型の自動車保険会社だと、ゴールド免許割引は30歳~、などという条件があるところもあるので注意が必要です。国内一般損保であれば、年齢に関係なくゴールド免許について割引があります。

というわけで、各自動車保険会社によりゴールド免許についての割引設定が異なるようですので、
各自動車保険のゴールド免許割引について調べてみることに。

保険会社名 ゴールド免許割引
条件や年齢など
割引率
あいおいニッセイ同和損保 ○あり
本人のみ運転する場合に適用
最大10%割引
アクサダイレクト ×なし
アメリカンホームダイレクト ○あり 約12%割引
イーデザイン損保 ○あり 資料請求中
AIU保険 ○あり 最大16%割引
SBI損保 ○あり 最大10%割引
共栄火災 ○あり
26歳以上・30歳以上・35歳以上
の年齢条件が設定されている
場合に割引がある。
セコム損害保険株式会社 ○あり 8.8%割引
家族揃ってだと
15%割引
ソニー損保 ○あり 約4%割引
そんぽ24 ○あり
チューリッヒ ○あり 非公開
東京海上日動 ○あり 契約条件に
より異なる
日本興亜損保 ○あり
運転者年齢条件が
「26際、30歳、35歳」以上補償の場合
9%
富士火災 資料請求済
三井住友海上 ○あり 最大12%
三井ダイレクト ×なし

ほとんどの自動車保険会社でゴールド免許割引がありますが、この中では、三井ダイレクトアクサダイレクトがゴールド免許割引がありませんでした。
三井ダイレクトは、“走行距離や免許証の色に関係ない わかりやすい保険料体系”ということをテーマにしているようです。

※ちなみに、免許証の色の仕組み。
○免許取りたて → グリーン(緑色)
交付後2年以上3年以内の間に来る「誕生日より1ヶ月後」に応当する日(初回更新の期限)まで有効。
○それを過ぎると → ブルー(青色) 最初だけは3年間有効。
○その次の更新までの間、無事故無違反であれば → ゴールド(金色)の免許証になる。これは5年間有効ですが、この間に事故や違反があれば、次の更新でブルー免許に戻ってしまいます。
(免許証不携帯など、販促点数がつかない違反はセーフ!)

実際にゴールド免許になると、どのくらい保険料は安くなる?

ゴールド免許になると、保険料は果たしてどのくらい得をするんでしょうか??
実際に我が家の条件で、見積りをしてみました。

アクサダイレクトの保険料スピード診断を利用。

☆契約条件☆
セレナCC25/ノンフリート等級:8等級/主に通勤・通学使用/車両保険一般タイプ/インターネット契約割引/26歳以上補償


●まずは免許証の色をグリーンにして見積り。

免許証の色がグリーン(緑色)での自動車保険料

●次に免許証の色をブルーにして見積り。

免許証の色がブルー(青色)での自動車保険料


●次に免許所の色を「ゴールド免許」にして見積りしてみました。

免許証の色がゴールド(金色)での自動車保険料



ブルーでも割引があるようですね!
免許証の色によって、見事に自動車保険料は下がっています~。

“人身傷害補償なし”“スタンダードタイプ”というところの保険料で見てみると、、、

免許の色 年間保険料 前の段階との差
グリーン 75,230円
ブルー 60,070円 ↓15,160円ダウン
ゴールド 52,450円 ↓7,620円ダウン

グリーン免許と、ゴールド免許のその差、なんと22,780円!!
安全運転を続けると、保険料も比例して安くなるんですね!

さらにイーデザイン損保でも見積りしてみました。

●まずは免許証の色はグリーンで見積り。

免許証の色がグリーン(緑色)での自動車保険料

●次に免許所の色を「ゴールド免許」にして見積り。

免許証の色がゴールド(金色)での自動車保険料

イーデザイン損保では、ブルーのときは値段は変わりませんでしたが、ゴールドで大幅な割引がありました。

“車両保険ありプラン”の保険料で見てみると、、、

免許の色 年間保険料 前の段階との差
グリーン/ブルー 89,120円
ゴールド 65,640円 ↓23,480円ダウン

なんとその差、23,480円!!これはかなり大きい割引ですね。
ゴールド免許の割引は、各自動車保険会社によって適用方法や割引率が様々です。本人がゴールド免許でないとだめだったり、夫婦ともゴールド免許だと更なる割引があったり。
自分にピッタリ合う自動車保険を探すには、複数の自動車保険会社へ見積りをするのが一番だと感じました。

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら


家族しか運転しない人 ← 前の記事 | 次の記事 → 年間走行距離が少ない人

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報