メニュー

まずは対人補償・対物補償のこと

   

自分にぴったりの条件が決まったら、次はその条件で、一番保険料が安い自動車保険会社選びです。

1998年に自動車保険の完全自由化がスタートしてから、同条件でも保険会社によって保険料にはかなりの差があります。

同じ条件であれば、少しでも安い自動車保険料のところで契約したい!というのが一般ドライバーの気持ちですよね。

同条件で一番安い保険会社を探すには、“複数の会社に見積りをする”というのは避けて通れない道です。そうです。めんどくさいんですよね(笑)

でも、自動車保険選びはできるだけ多くの会社から見積りをとって比較して検討することがとても重要です。
でもでも、あまりに数がありすぎる自動車保険会社なので、ひとつひとつ見積りを出していたんじゃ相当時間がかかってしまいます。そこで私が活用したのが、インターネットを利用した一括見積りサイトです。

多くの自動車保険会社と提携しているので、一度だけ自分の車の情報を入力するだけで複数の保険会社での保険料を調べる事ができるサービスです。無料で利用でき、すぐにオンライン上で料金や内容・サービスが比較できます


さらに最大のメリットは、個人情報をいきなり入力させるわけではなく、いくつかの車についての質問に答えることで、自分に合った自動車保険会社をピックアップしてくれることです。


自動車保険の一括見積りサイトもいくつかあるのですが、提携会社数が17社と最大規模、さらに利用者数310万人以上の実績がある「保険スクエアbang!」というサイトがとても優秀なので、私もここを実際に利用しました。(サイトはこちら
リアルタイムでネット上にて自動車保険が表示されるということも良い点です。

実際にどのくらい安くなるの??


この自動車保険の一括見積りサービスを利用して、ウチの場合
保険料が今まで57,390円だったのが、32,300円まで下がりました。結果25,090円も安くなりました

♪我が家の一括見積り体験談はこちらに記載しています。
自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談


さらに高校の時の同級生で、今は2児の母であるママ友が「自動車保険に月6,000円も払っている、、どうにかならないかな~・・」という話をしてきたため、このサービスを薦めてみました。
結果、年間72,000円だった自動車保険料が、「保険スクエアbang!」の利用で45,000円になった!と言っていました。同じようにだいぶ料金が変わったということで、安い自動車保険選びには、「複数の会社へ見積りをしてみて、比較すること!」これがとっても重要だということが分かりました。

自分にとって一番安い自動車保険を探す方法 

自動車保険の一括見積りで保険料が57,390円→32,300円に!
25,090円も安くなりました

自動車保険料の一括見積りサービスのなかでも優秀なのが、「保険スクエアbang!」です。
大手損保複数社からの見積りがリアルタイムで表示されます。



利用者数310万人以上と安心の実績があり、見積りは満期日の119日前(約4カ月前)から可能!

もちろん見積りは無料です。我が家もここで自動車保険料が25,090円も安くなりました!
無料一括見積りはここからできます。
我が家の自動車保険一括見積り体験談はこちら

このページの上へ

 自動車保険がこうして安くなった!一括見積り体験談
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報
自動車保険を少しでも安くするために!こんな人は安くなります◎
自動車保険選びの際にチェックしておきたいポイント
主婦のきびし~い目線で各自動車保険会社を徹底比較しました
安い自動車保険選びのために、「知る」!
自動車保険コラム
運営者情報